ホリデー車検の評判は?

3年毎に新車に乗り換え

ホリデー車検を受けた人の実際の声を集めてみました。

 

どんな評判なのか見てみましょう。

 

 

良い評判

 

  • こちらの質問にも丁寧に答えてくれて、終始親切な説明だったので良かったです
  • 立ち合い説明をきちんとやってくれて、車検の内容に納得できました
  • サービスと車検費用のバランスが取れていて、次回も利用したいと思います
  • 利用は簡単ですし、立ち合い説明を含めても60分で終わったので良かった
  • 整備士の方が車の前で丁寧に交換部品などについて説明してくださったので、良く理解できました

 

良い評判を調べてみたところ、丁寧な説明が良かったという声が多かったです。

 

 

悪い評判

 

  • 見積もり金額を提示された時、オプションがいくつも含まれたものが最初に提示されました
  • 車検と同時にオイル漏れの修理も依頼しましたが、直っておらずその後数週間かかりました
  • 利用者を小馬鹿にするような言葉遣いだったので最悪でした
  • 車検を受ける店舗を変えたら、スタッフの話し方が悪く非常に不満でした
  • フランチャイズ店だと思いますが、客対応が全くなっていないように思います

 

悪い評判を調べてみたところ、接客の悪さが目立ったという声が多かったです。

 

フランチャイズという事もあり、店舗によっても対応などの質に差があるようですね。

 

 

 

車検にかかる料金や時間はどれくらい?

3年毎に新車に乗り換え

以前、ホリデー車検の料金は高いという評判がよく聞かれましたが、価格が改正され非常に利用しやすい金額になっています。

 

全国平均の車検費用と比較すると、22,000円以上安い金額です!

 

料金は店舗により異なるが、徹底してムダを省いている

 

ホリデー車検では車検料19,764円(税込)をベース金額としています。

 

そのため、自動車のサイズによって金額が異なることはありません。

 

軽自動車、小型自動車、中型自動車や大型自動車でも、全て同じ19,764円が車検料になっています。

 

価格には基本料と検査料と諸手続料が全て含まれており、ギリギリまで無駄を省いた金額です。

 

しかし地域差や設備の違いなどもあるため、店舗によって5,400円の範囲で金額差が出ると公式HPでは公表しています。

 

事前に、店舗に車検料を確認しましょう。

 

 

検査時間は最短で30分!

 

ホリデー車検の流れは次のようになります。

 

  1. 受付にて自動車の入庫の手続き
  2. 法定検査項目にしたがって国家資格所有の整備士が点検と分解を行う
  3. 点検と分解をした後、利用者と一緒に10分間ほど立ち合い説明を行う
  4. 立ち合いにより確認した箇所の部品交換や整備を迅速に行う
  5. 完成検査を行い、検査と整備が終了
  6. 利用者と検査結果と車検整備報告書を完成させる
  7. 車検の料金を支払い、仮車検証を受取り車検終了

 

完全予約制でスタッフの作業分担も明確なため、効率よく作業が進められるため短時間で出来るのです。

 

整備内容にもよりますが、最短30分で車検が完了します。

 

 

 

ホリデー車検での車検のメリットは?

3年毎に新車に乗り換え

 

ホリデー車検のメリットをご紹介します。

 

 

作業前に整備士と車の点検に立ち会い、隅々まで確認できる

 

自動車整備士による自動車の点検と分解が終了した段階で、自動車の前で整備士が車の状態や部品の消耗具合について説明してくれます。

 

部品交換など必要かどうか確認してもらえるので、過剰整備で費用が上がる事を防ぐことが出来ます。

 

交換適性時期などについても教えてくれるので、今後のメンテナンスについても把握できます。

 

最短30分!短時間で車検が完了する

 

車検は普通に行うと、30分で終わることはありません。

 

では、なぜホリデー車検が最短30分で出来るのかというと、理由はこちら。

 

  • 完全予約制にしている為、事前に車検時に必要となる書類を準備できる
  • 役割・作業分担が徹底しているので、点検・検査を同時進行できる

 

車検証を作るためには陸運局への書類提出が必須であり、書類作成にも時間が必要となります。

 

ホリデー車検では、予約段階で顧客情報や車両情報を把握し書類準備を始めるので、当日の受付がスムーズになります。

 

さらに、車検に伴う作業を完全に分担するシステムを構築しています。

 

そのため、無駄な時間を作ることなく効率良く作業を勧める事が出来るため、車検時間最短30分を実現できるのです。

 

 

運輸局から指定された民間車検工場なので安心

 

車検業者の中には、利用者の車を預かって陸運局の車検場を利用する代行車検を行なっているところもあります。

 

ホリデー車検は、運輸局から指定されている民間車検工場であるため、国家資格を所有する整備士がしっかりと車を点検・分解しています。

 

命にも関係している自動車だからこそ、安心感を持てるところで車検を受けることは重要でしょう。

 

 

インターネットで予約可能

 

時間がなくて直接店舗に電話できないという方もいるでしょう。

 

ホリデー車検は、ネットから予約ができるシステムがあるので、24時間いつでも車検予約できます。

 

連絡方法もメールと電話から選べるので、非常に便利です。

 

 

 

 

ホリデー車検での車検のデメリットは?

3年毎に新車に乗り換え

ホリデー車検には、多くのメリットと共にデメリットもあるので解説いたします。

 

作業前に整備士と一緒に点検に立ち会う必要あり

 

ホリデー車検では、整備を開始する前に必ず利用者が立ち会って、自動車の現状について説明を受けます。

 

立ち合い車検はホリデー車検の代名詞とも言えるサービスであり、過剰整備を防ぐことも出来るので大きなメリットと言えます。

 

しかし、「わざわざ立ち会うのは面倒・・・」と立会いを不要と感じている人にとっては負担に感じるかもしれません。

 

 

法律で定められている個所以外はやらない

 

車検時間を短くするために、車検に必要な作業以外は行いません。

 

例えば、「下廻り洗車・下廻り塗装・外部洗車・ワックス掛け・室内清掃・試運転」などは行いません。

 

ディーラー車検のように、車検に出したらピカピカで返ってくるという事はないという事です。

 

 

延長保証などの各種サービスには対応していない

 

ホリデー車検では、車検終了後6ヶ月もしくは1万kmまでの保証期間が設定されています。

 

半年以降の保証はないため、長期保証を望まれる人は不満を感じるかもしれません。

 

 

 

支払い方法は?クレジットや分割払いできる?

 

支払い方法は、ローンやクレジットカードによる支払い方法に対応しています。

 

クレジットカードに対応しているので、もちろん分割払いも選択可能です。

 

ほとんどの業者では、重量税や自賠責保険や印紙代などの法定費用にクレジットカードは使用できません。

 

しかし、ホリデー車検は法定費用を含めた全ての費用をクレジットカードで支払いできます。

 

法定費用までクレジットカードで支払える車検業者は少ないので、これは大きなメリットですね。

 

法定費用は高額になりポイントも貯まるため、利用者からの評判も上々です。

 

 

 

まとめ。ホリデー車検に向いている人と向いていない人

 

ホリデー車検が創られた経緯は、「ユーザーの為の車検を行いたい!」という思いからだそうです。

 

そして、「ユーザーに分かりやすい・早い・安い・陸運局が休みの土日も出来る」を可能とした車検場が出来ました。

 

ですからホリデー車検では、整備に入る前に利用者が立ち合いのもと、車両についての説明を行います。

 

しかし、説明自体が不必要という方にとっては、煩わしい時間になるかもしれません。

 

また、短時間での車検を売りにしているので、最低限の作業のみを行います。

 

ディーラー車検のような細やかな作業を望む人には不向きです。

 

早く安く済ませたいけど、きちんと納得した内容の車検を受けたい人に向いている車検業者です。

 

さらに、法定費用までクレジットカード決済できるので、支払い方法をクレジットにしたい人には嬉しい車検業者と言えます。