車検の速太郎の評判は?

3年毎に新車に乗り換え

実際に速太郎を利用した人の評判を、ご紹介します。

 

車検をどこで受けるか迷っている人は、ぜひ参考にして下さいね。

 

良い評判

 

  • 対応がとても丁寧で待ち時間も短く、すぐに車検が終わりました
  • もう検査が終わったの?と感じるくらい早くて良かったです
  • 思いのほか早く車検が終わりました
  • これまでの車検業者とは違って、迅速に車検が終わったので良かったです
  • 接客も良く、アフターケアにも充実しているので大満足でした

 

「作業がとても早い!」という評判が、とにかく多かったです。

 

 

悪い評判

 

  • 作業は早くて良かったですが、部品の交換など繰り返し勧めてきたので面倒でした
  • 売り込みをしてくる回数が多かったので、若干しつこいかなと感じました
  • いろいろと提案された通りにすると、交換部品が多くなって費用が高くなってしまうと思います
  • マニュアルなのかもしれませんが、オプションの売り込みが多かったのでげんなりしました
  • 必須項目以外のおすすめが多いため、しっかりと必要性を見極めないと車検費用が高額になってしまう

 

速太郎の悪い評判を調べてみると、売り込みがしつこいという声がよく聞かれました。

 

言われるがままに進めていくと、思っていた以上の高額な車検代になりかねないようですね。

 

 

 

車検にかかる料金

3年毎に新車に乗り換え

車検業者によっては、車検料が一定ではなく店舗によって異なるという事もあります。

 

利用者にとっては、思っていた料金と違うという事もあるため、当惑する原因になるかもしれません。

 

では、車検の速太郎の料金についてご説明します。

 

 

検査費用は全車種一律料金!

 

多くの車検業者は、自動車の大きさによって車検料を変えています。

 

軽自動車と小型自動車、中型自動車、大型車と全ての料金が異なっており、分かりにくく感じる人もいるでしょう。

 

車検の速太郎では、自動車の大きさによって車検費用を変えていません。

 

14,040円(税込)で全車種一律としています。

 

もちろん自動車の大きさによって法定費用が変わるため、車検に必要な合計金額は車種によって変わります。

 

交換部品などがなければ、法定費用と車検料を含めた車検費用総額は以下のようになります。

 

  • 軽自動車:46,810円(税込)
  • 小型自動車:52,270円〜57,470円(税込)
  • 中型自動車:65,470円〜65,670円(税込)
  • 大型自動車:73,670円〜73,870円(税込)
  • 特大型自動車:81,870円〜82,070円(税込)
  • トラック・バン:38,990円〜39,190円(税込)

※この金額は、車の年数が13年未満の場合です。

 

金額に若干の幅があるのは、法定費用合計が異なるためです。

 

検査費用は全車種一律で14,040円です。

 

輸入車の場合は、10,800円アップで24,840円(税込)となります。

 

ただし、ハイブリッド車については車種によって異なっているため、各店舗にお問い合わせください。

 

 

 

車検にかかる時間

3年毎に新車に乗り換え

車検の速太郎では、車検に必要とする時間は45分とされています。

 

非常に驚きの短時間になりますが、その理由についてみていきましょう。

 

検査時間は最短でわずか45分!

 

速太郎が45分車検を実施できる理由は以下のようなものです。

 

  • 車検専門の検査員と自動車整備士が、車検が早く終るように役割分担をしている
  • 速太郎の車検専門の検査ラインを所有し、コンピューターシステムを導入している
  • 予約制を徹底することで完璧な時間管理をしている

 

速太郎では、利用客が自分で車を持ち込み、すぐに整備士と車検検査員が2人体制で車検作業を行ないます。

 

徹底した予約システムで、検査員や自動車整備士が自分の持ち場で集中できるため、驚きのスピードで完了します。

 

自社の車検場があるから無駄な時間がない

 

さらに速太郎の車検は、自動車を陸運局に持ち込んで車検を受けるのではなく、自社の車検場で行います。

 

車検業者の中には自社の車検場を所有しておらず、従業員が車を運転して陸運局の車検場まで行くところもあるわけです。

 

従業員に時間がない場合、陸運局に行くタイミングが遅くなり、最終的に利用者が待たなければなりません。

 

速太郎は、自社に車検専門の検査ライン・コンピューターシステムがあるので、車検時間を大きく短縮できるのです。

 

 

車検専門だから作業に集中できる

 

さらに速太郎は車検専門業者であり、他の業者のように他業務に車検作業が圧迫されません。

 

車検を予約した時間通りに実施できるから、スムーズに作業が進められます。

 

 

 

速太郎での車検のメリットは?

3年毎に新車に乗り換え

速太郎で車検を受けるメリットについてご説明します。

 

基本料金・申請代行料・手数料が『0円!』

 

多くの車検業者の車検費用は料金体系が複雑です。

 

分かりずらいと不安ですよね。

 

速太郎の基本料金や申請代行料や手数料は全て0円であり、一律の検査費用以外に必要になるのは部品代のみです。

 

ですから交換部品などがなければ、検査費用+法定費用のみの明朗会計となります。

 

 

各種割引サービスが豊富にある

 

車検時に受けられるサービスが豊富に揃っている事も、速太郎の良い評判につながっています。

 

  • インターネット割引1,080円
  • 60才以上の方3,240円割引
  • 身体障害者手帳所有の方3,240円割引

 

割引サービスもシンプルで分かりやすいのが良いですね。

 

 

検査員と国家資格を持つ整備士の2名体制による車検

 

速太郎の車検は、車検専門の検査員と国家資格である自動車整備士の2名体制で車検を行なっています。

 

役割分担がしっかり分けられているので、車検のスピードが早いことに加え、検査精度も向上しました。

 

これは車検専門業者である大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

最短45分であっという間に車検が完了!

 

法定56項目の検査を含めても、速太郎での車検は最短45分で終了します。

 

45分間だけであれば、代車を借りる必要もありません。

 

車検を待っているのも苦痛にはならないでしょう。

 

 

「立ち合い車検」なので、整備内容に納得できる

 

車検に通るためには、法律で求められている基準を満たしていなければならず、場合によっては部品を交換しなければなりません。

 

どの部品を交換しなければ車検に通らないのかを、自動車の前に立ち合って説明を受けられます。

 

知らない間に部品を交換されてしまい、後から請求されるような事はありません。

 

 

アフターフォローがあるから安心

 

車検で点検・整備した箇所が、6ヶ月又は1万キロ以内に整備作業が原因で不具合が生じた場合、無料で点検・整備をしてくれます。

 

オイル交換サービスもあり、車検後のアフターフォローも安心です。

 

 

 

速太郎での車検のデメリットは?

3年毎に新車に乗り換え

 

メリットについてご説明しましたが、デメリットもあります。

 

 

利用者が車を持ち込まなければいけない

 

速太郎の車検は価格を限界まで下げるために、車の持ち込みを利用者にお願いしています。

 

そのため、自分で車を持ち込み検査が終わるまで待つ必要があります。

 

ディーラーでは、車検の度に従業員が自宅まで車を取りに来てくれるところもあるので、サービスが悪いと感じる人もいるかもしれませんね。

 

 

点検・検査後に、立ち合いの必要がある

 

利用者立ち合いのもと、最後にどのように車検が行われたのか説明があります。

 

点検・検査後の説明の時間がなければ車検はもっと早く終るので、面倒と感じる人もいるかもしれません。

 

 

 

支払い方法は?クレジットや分割払いできる?

 

法定費用以外はクレジットカードで支払うことも可能で、分割払いにも対応しています。

 

ローン対応もしているので、事前に店舗にお問い合わせください。

 

クレジットカードでの支払いなら、カードのポイントも貯まるのでお得ですね。

 

 

 

まとめ。こんな人は速太郎での車検がおすすめ!

 

車検の速太郎は、最短45分で車検が終了します。

 

車検のスピードは非常に早いです。

 

少しでも早く車検を終わらせたいという人に、おすすめできる車検専門業者です。

 

また、車検専門業者であり、検査員と整備士が2人体制で検査をするため精度の高い検査を受けられるでしょう。

 

車の安全を重視している人からも、良い評判を受けている車検場です。

 

さらに料金体系も非常に分かりやすく、車のサイズに関わらず一律料金になっています。

 

車検に特化している業者ならではのメリットがたくさんあります。

 

早くて分かりやすいので、車検初心者の人でも気軽に受けられると思います。